黄色の頭皮はどんなサイン?

目安時間:約 2分

よく健康的な頭皮は青白いといいますね。

 

何故そうなのかというと、頭皮の皮膚は非常に薄いので下の血管が透けて見えます。

 

その血管が透けてみえる感じが青白いので健康的な頭皮は青白いと言われるんです。

 

そんな頭皮の色ですが、日々の生活習慣で変わってきます。

 

今回は黄色の頭皮についてその状態と対策を紹介します。

 

黄色の頭皮の原因は2つあります。

 

1つは皮脂が酸化してしまっている状態

 

もう1つは寝不足などで血行が悪くなっている状態

 

脂を摂りすぎてしまうと、頭皮がベタつきます。

 

特に頭は毛穴が多いので脂がでる量も他の箇所よりも多くなります。

 

脂が酸化してしまうと臭いもきつくなるので、しっかりとシャンプーで汚れを落としましょう。

 

また寝不足やストレスなどで血行が悪くなったときも黄色の頭皮になります。

 

血行が悪いままだと、薄毛にもなってしまうので睡眠はしっかりとりましょう。

 

よくあるケースとしては寝る直前までスマホを見ていてぐっすり眠れないという人が多いので、それをやめるだけでかなり変わってくると思いますよ。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ