ドライヤーの冷風って何のため?

目安時間:約 1分

ドライヤーには温風と冷風がありますよね。

ほとんどの方が温風で髪を乾かして終わりという人が多いのではないでしょうか?

冷風が何のためにあるかご存じですか?

実はこれは髪を乾かす仕上げとして使うと効果が抜群なんです。


濡れた髪はそのままにしておくと雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

そこで温風を使って水分をとるんですが、温風だけだと熱でキューティクルが広がって髪がぱさついてしまいます。

ここで必要になってくるのが冷風です。

8~9割ほど乾いた状態で冷風を当てるとキューティクルが落ち着いてつやが出るんです。

私は髪が短いのでそこまで気にしてませんが、長めの方は是非冷風も一緒にやってみてください!

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ