「養毛剤」「育毛剤」「発毛剤」ってどう違うの?

目安時間:約 2分

ヘアケア用品を探しているとこの3つの違いってなんだろう?って思ったことはありませんか?

今回はそんな紛らわしいこれらの3つについて紹介しますね。


「養毛剤」
髪の毛の保護や脱毛を抑えることが主な目的です。
過剰な皮脂やフケを抑える効果もあります。

育毛効果としてはあまり期待できません。
健康な頭皮環境を作るといったものです。


「育毛剤」
髪の毛の成長を促す成分が入っており、脱毛だけではなく育毛効果もあります。
医薬品や医薬部外品に指定されているものも多く、養毛剤よりも効果が期待できます。


「発毛剤」
髪の毛を作り出す、毛母細胞に直接作用し毛が抜けてしまった頭皮からも生えるように促します。
養毛剤や育毛剤がすでに生えている髪の毛に作用するものとしたら、発毛剤はゼロから生み出します!

ということで
一番育毛効果が高いのは「発毛剤」ですが薬事法で医薬品に指定されているものも多く副作用の心配もあります。

心配な方は病院で診断をうけてから処方してもらいましょう!
 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ