ラーメンでハゲるの?その原因と対策を紹介

目安時間:約 7分

 

ラーメンでハゲるって本当?

 

ラーメンを食べすぎるとハゲてしまうという噂がありますが、これは事実です。

 

私もラーメンが好きでよく食べているのですが、ハゲないためにこれを毎日飲んでます。

ユーグレナ

 

ユーグレナにはラーメンでは補えない栄養素が沢山含まれているだけではなく、血行を良くして頭皮に栄養がいきやすくなったり、またラーメンで摂取した余計な脂肪を吸着させて排出してくれる効果がある、というようにラーメンのハゲ効果との相性がバッチリのものなんです。

 

ラーメンでハゲてしまう原因は?

 

ラーメンでハゲてしまう原因は主に4つあります。

 

1.グルテン

2.脂質

3.塩分

4.栄養不足


それぞれ説明していきますね。


1.グルテン

 

ちょっと前に『グルテンフリー』という言葉が流行ったので聞いたことがある方もいるかもしれませんが、ラーメンの麺である小麦に含まれているものです。
これがどう髪に影響があるのかお伝えすると、皮膚に炎症が生じて毛が抜けやすくなったり、栄養を吸収する腸内にバリアを張って栄養を吸収しにくくしてしまうんです。

 

 

2.脂質

 

ご存知かもしれませんが、ラーメンって脂がむちゃくちゃ入ってるんですよね。あれが美味しいっていうのもあるんですが(^_^;)
頭皮は沢山毛穴があります。毛穴の量に比例して皮脂線つまる皮脂がでるところも多いんです。
多すぎる皮脂は酸化してしまって、髪が抜けやすい頭皮になりハゲてしまいます。

 

 

3.塩分

 

ラーメンの塩分もハゲてしまう原因の1つです。塩分を摂りすぎると、高血圧になります。
高血圧になると、血行が悪くなってしまうので栄養がいきにくくなってしまうんです。
頭皮はただでさえ、血管が少ないところなので血行が悪くなるのは本当に致命的なんです。特に生え際やM字部分のハゲが多いのはここが頭皮の中でも特に血管が少なく先細っているところだからです。

 

 

4.栄養不足

 

ラーメンの栄養素は主に次の2つです。「炭水化物」「脂質」
これらは確かに必要ですが、髪をつくるのに特に重要なのが「タンパク質」と「ビタミン」と「ミネラル」です。
卵やチャーシューを多めにトッピングすれば多少はタンパク質を補えますがそれでも足りません。
髪に必要な栄養素がそもそもほとんどないので、ラーメンばかりを食べているとどうしても栄養が足りなくなり、ハゲてしまうんです。

 

 

 

ラーメンを食べてもハゲないようにするには?

 

ハゲないためにする一番の方法はラーメンを食べる頻度を減らすことですw

 

でも実際そんなの無理ですよね。私も週に1回は食べてしまいます。

 

そうなると、他で補うしかありません。

 

そこで役にたつのがユーグレナです。

 


最近でもちょくちょく話題になったことあるので聞いたことがある方もいるかもしれませんが、別名ミドリムシです。

 

ユーグレナにはこんな効果があります。

 


1.ラーメンで補えない栄養素が豊富

ラーメンでは補えない「タンパク質」「ビタミン」「ミネラル」が豊富に含まれています。
またユーグレナは植物性で細胞壁が薄いので、これらの栄養が吸収しやすいんです。

 


2.血行を良くしてくれる

ビタミンやEPA(青魚によく含まれている成分です)などの働きで血液がサラサラになります。

 


3.余計な脂質を排泄してくれる

パラミロンという成分が脂肪を吸着させ一緒に排泄してくれるので、余計な脂肪の吸収を抑えることができます。


ユーグレナは商品化されてから比較的新しいものですが、ラーメンを日常的に食べる人とは相性バッチリのものなんです。

 

おすすめは?どこで買えるの?

 

まずは気軽に試してみたいという場合は500円で1週間分のセットがあります。
(500円なのに送料無料です)

合う合わないもあるとは思いますが、まずは試しに飲んでみて効果を見てみても損はないかと思います。

ハゲたくないけど、ラーメンも食べたい!そんなワガママな私たちの救世主ですw
 

ユーグレナ

 

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ