悩むとはげは進行するの?

目安時間:約 2分

ハゲの原因については色々いわれますよね。

 

男性ホルモンが原因とか遺伝だから諦めるしかないとか。

 

 


そんな中の1つに「悩みやストレスを抱えるとはげる」というのもあります。


これが本当なのか、また本当ならどうしてそうなってしまうのかお伝えしますね。

 


まず結論からいうとこれは事実です。

 

ストレスを感じると「コルチゾール」というホルモンを分泌させ、ストレスに負けないようにします。

 

そしてこのコルチゾールが男性ホルモンを刺激させる効果もあるので、脱毛ホルモンに変容する確率も増えるため、結果として抜け毛が増えます。

 

 


またコルチゾールは皮脂腺も刺激するので皮脂がより分泌されるようになります。

 

皮脂が多くなると毛穴がつまり髪の成長を阻害します。

 

 


つまり、ストレスは毛が抜けやすくなりかつ毛が生えにくくなる環境を作ってしまうんです。


いまの時代ストレスを感じないなんて難しいと思いますが、運動や没頭できる趣味などをもってなるべくストレスを軽減していきましょう。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ