シャンプーで気をつけたいこと5選!(前半)

目安時間:約 2分

シャンプーでは誤った常識が一般的だと思われているケースがあります。

ここではそんな間違いがちなシャンプー知識を紹介していきます。


1.シャンプーの前は軽く髪を濡らすくらいでOK。

シャンプーを泡立ちをよくするためだけに、髪を軽く濡らしてからシャンプーをつけてる人も多いかもしれませんが
実はシャンプー前のお湯洗いだけで汚れの7割が落ちると言われいます。

さらにここでちゃんと汚れを落としておけば、シャンプーの泡立ちもよりよくなり
シャンプーでしか落とせない細かな汚れもしっかり落とせます。

面倒でなければお風呂に入る前にブラッシングしておくと埃がとれたりしてよりいいです。


2.頭皮をこすりながら洗う

頭皮は顔と同じくとてもデリケートな部分です。
指先で洗ってしまうと、傷つけてしまい、炎症や抜け毛の原因になります。

指先でごしごししなくても、汚れは落ちるので指の腹を使ってあらうようにしましょう。

またその際も指の腹を頭皮に当てて頭皮自体を動かす感じでやります。

毛穴の汚れを絞り出すイメージでやると毛穴の奥の汚れまで落ちますよ。

後半の3~5はまた改めてお送りしますね☆

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ