ロシアの「フレーバード・シャンプー法」がすごいらしい!

目安時間:約 4分

ロシアの若者の間で薄毛に効果抜群と言われている「フレーバード・シャンプー法」というものがあったので紹介します。

 

やり方は非常に簡単。

 

シャンプーに50度以上のフレーバード・ウォッカを6:4の割合で混ぜてシャンプーをするだけです。

 

フレーバード・ウォッカ

 


ちなみにフレーバード・ウォッカというのはその名の通り香りがついたウォッカです。

 

レモンとかピーチとかああいうのです。

 

 


ロシアの事情に詳しいツアーコンダクターの菊池明子氏によると、

 

ウォッカに含まれる高純度のエタノールが皮脂を分解し、毛根を刺激しているのではないかという見解です。

 

エタノール自体に育毛効果はありません。

 

しかしその抗菌効果と育毛成分の吸収率を高める効果がるため、ほとんどの育毛剤に含まれています。

 

 


ではどうして効くのか。

 

 

ポイントは使うフレーバーのようです。

 

例えばハーブの一種で滋養強壮、覚醒作用があるとされるバイソングラスを漬け込んだのが「ズブロッカ」。

 

また、発毛効果のあるカプサイシンを含む唐辛子を漬け込んだ「ペルツォフカ」などです。

 


こういった育毛成分が含まれているものが浸透して髪が生えてきているのだと思われます。

 

 


あとは血行促進の効果もありそうですね。

 

 

しかし強いエタノールは頭皮を逆に刺激しすぎてしまう可能性もあります。

 

最近ではノンアルコールの育毛剤もでてきてますからね。

 


我々日本人は国産の育毛剤を使ったほうが良さそうです。


 

[PR] あの育毛剤が980円で返金保証もついてるの!?

 

 

 

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ