夏のドライヤーの悩みを解消する5つの方法

目安時間:約 3分

夏は暑くてドライヤーはついつい敬遠しがちなことはないですか?

でもお風呂あがりに放置していると、頭皮環境が悪くなるし。
今回はそんな夏のドライヤーを少しでも快適にする5つの方法を紹介します。


1.顔に冷却パックをしながら
我々男性陣には馴染みが薄いですが、コンビニなどでも売っている
コットンパックを湿らせて冷凍庫にいれておけばそれだけで簡易パックのできあがりです。
それをつけながらドライヤーすれば快適に過ごせるかもしれません。
またパックが毛穴を引き締めてくれるのもありがたい!


2.速乾スプレーを先につけておく
最近は髪につけることで、乾きやすくなるスプレーが売っています。
そして髪のキューティクルを補修してくれる成分の含んでいるのでドライヤーの熱にも負けません。
頭皮にはつけないように気をつけましょう。


3.首に保冷剤をつけて
体を冷やすには太い血管があるところがいいといいますよね。首や手首など。
ここに保冷剤を当てればすぐに体もひんやりしてくるので、ドライヤーの熱にも耐えられそうです。
また寝苦しい夜にもこれはいいですね(・∀・)


4.温風と冷風を交互に!
温風が扱ったら冷風に、体温が落ち着いてきたらまた温風にするという無理ない方法です。
短めの髪であれば冷風だけでも乾いちゃいそうですけどね。


5.吸水力のつよいタオルを複数使う
最後は力技!吸水力の強いタオルを複数使えば、それだけでほぼ乾きます!
洗濯が面倒ですけどね。ただゴシゴシすると頭皮を傷つけてしまうのでタオルでトントンする感じで水分をとりましょう!

ここまで書いといてなんですが、我々男性にはそこまで重要なことじゃないかも(-_-;)
 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
最近の投稿
カテゴリー
タグ